満席が満席を呼ぶ法則

満席が満席を呼ぶ法則

教室のための集客×売上up専門家
岡村美香です。

久しぶりのブログになりました。

昨日、インスタに「満席が満席を呼ぶ」
という内容を書いたのですが
結構反響があったので、

もうちょっと詳しく
書いていこうと思います。

 

生徒さんが来ていない教室ほど
たくさん日程を出して

「レッスン日こんなにあります!」
(どこか来れる日あるでしょ?ぜひ来てね!)
とやりがちです。

でも、実はこれって逆効果なんです!

というようなことをインスタで書きました。

人は賑わいがあるところに魅力を感じるので、
いつも予約が取れそうな教室よりも
いつも満席になっている教室に行きたいのです。

なので、あえてレッスン日を少なく出す。
人数も最初は少人数で開催し、
満席日を作ることから始めてください。

1日でも満席にして、
「満席になったので追加日程出します!」
とすると追加もすぐ埋まるようになります。

私は、今年5月に、
「教室の先生のためのオンラインお茶会」
というのを企画したのですが、この時、
インスタだけ、1週間の告知で14人を集めました。

そのテクニックをシェアしますね。

まず、お茶会をやろうと決めた時点で
教室の先生をたくさんフォローし、


『教室の先生のオンラインお茶会』
開催しようと思ってます!
聞いてみたいって質問ありますか~?
参加したいでもOK(笑)

ってストーリーに流しました。


この時、8人の先生が反応をくれたので
いける~!と確信。笑

2日間の開催を考えていましたが
まずは日程を1日だけ告知。

反応をくれた8人の先生には
先に個別に日程をご案内しました。

(結果的に反応をくれた先生は
全員参加してくれたので
ストーリー使った方が良いです!)

そして、告知20時間で8席が満席に!


ストーリーで満席を報告し、
用意していた2日目の日程を


20時間で満席になったので、
追加日程出しました~!

と上げたら、2日目も6人から
お申込みいただくことができました。


最初告知を見たときに、
ちょっと気になっていたという先生が
すぐに満席になったのを見て
余計気になって申し込みをくれたのです。

おそらく、最初から
2日間の日程を出していたら
ここまで早く埋まらなかったでしょう。

気になるけどもう満席!
みんな行きたい⇒人気なんだ!
と思い、より行きたくなるのです。

満席が満席を呼ぶ法則、
なんとなく伝わったでしょうか?

なので、予約が来ないから
日程をいっぱい出してしまっている
という先生は、まずは
日程を少なくすることから始めてください。

満席が満席を生む法則、
ぜひ試してみてくださいね!

==============

教室の先生に役立つ最新情報を
LINEでシェアしています。

すでに250人が受け取った
「インスタ集客5stepマニュアル」
をプレゼントしています。

↓↓↓バナーをクリック♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA