オンラインレッスンは「パンが最強」説

オンラインレッスンは「パンが最強」説

教室開業サポート「小さな教室の作り方講座」の岡村美香です。

緊急事態宣言が解除されましたね。

予想よりも早く、という印象ですが
都市部と地方では
また印象も違うかもしれません。

それでも、料理教室やパン教室、
食べ物を扱う教室は
再開をいつにするか悩んでいる先生が
多いのではないでしょうか?

うちの教室では、
6月はオンラインレッスンを
取り入れていくことにしました。

本当はもっと早く
始動したかったのですが
準備になかなか時間がかかりました。

オンライン化に向けて、
どんなメニューで開催しようか、と
セミナーやお茶会でいろいろな教室の
先生にお話を聞いたり、
自分が数々のオンラインレッスンを
受講した結果


オンラインレッスン
パン最強説!

に、たどり着いたので、
先生方にシェアしますね。

オンラインレッスンに
パンが最強なのは、

①材料が少ない
②道具もそんなに必要ない
③焼き立てがすぐ食べられる
④非日常感がある
⑤自宅のオーブンで焼けるから

 生徒さんがまた再現できる

ことが理由です。

オンラインで一番ネックだと思ったのは
生徒さんが材料を揃えるところです。

料理を2、3品作ろうとすると
かなりの食材を揃えてもらわないと
いけません。

あるお教室で
「あさりと菜の花のパスタ」の
オンラインレッスンをしたら
「あさりなかったので、ホタテでいいですか」
「菜の花なかったのでホウレン草にしました」
…と、結果まったく違う料理に
なってしまったという話を聞きました。

笑い話のようですが、
起こり得る話ですよね…。

でも、パン教室ならば
「強力粉、イースト」さえ購入すれば
あとはお家にありそうな
塩、さとう、卵、水、ぐらいで
作ることができます。

揃えてもらう材料が少ないことは
生徒さんにとって負担が少ないし
先生にとっては同じものが再現できる
ので良いレッスンになります。

リアルな対面教室だと
オーブンの個数と生徒さんの数に
制限があり、2~3人maxの教室が
多いと思いますが
オンラインだとそれぞれの家庭の
オーブンを使ってもらえるので、
やろうと思えば10人定員も可能です。
(大変ですが…)

オンラインレッスンには
「楽しかったね」で終われる
レッスンが向いています。

パンが発酵し、オーブンで膨らみ
「きれいなパンが焼けた~!」と
取り出したところで
終わるレッスンは、まさに
楽しいと達成感のクライマックス
ではないでしょうか?

私が、自粛期間中にいろいろ
作っていて一番楽しかったのも、
やっぱりパンでした。

生地を触ること自体が
癒しになりますし、
出来上がったパンを
家族にすぐ食べてもらえるのも
オンラインレッスンならではの
魅力だと思います。

ですが、2020年5月現在
世の中のママたちがみんな
パン作りが楽しいと
気づいてしまったようで、
今スーパーでは粉とイーストが
売っていません。笑

材料が揃わないとレッスンも
できないので、私は富沢商店
強力粉(250g)のお試しパックと
小分けのイースト(3g)を購入し
それをセットにして届けることにしました。

元々できていたレシピも
粉のサイズに合わせて書き換えました。

オンラインは手軽にクリック一つで
完結するのも魅力だと思ったので、
なるべく生徒さんに負担をかけない
仕組みづくりも大切です。

そしてパン最強説を知った今、
パン教室の先生はすぐに
オンラインレッスンを取り入れることを
オススメします!

緊急事態宣言が解除されても
ウィルスと共存する世の中が
しばらく続くことでしょう。

今後台風や災害で、
またレッスンができなくなる
こともあるかもしれません。

また、転勤やお子さんが生まれ
教室に来れなくなってしまった
生徒さんも参加でき、再び繋がれる
のもオンラインの良さかな
と思っています。

オンラインレッスンは、
リアルレッスンの予備ではなく、
教室の可能性を広げてくれるもの
なのではないかな?と
新しい可能性を感じています。

 

教室の先生&先生の卵さんが
10年続けられる愛される教室に

小さな教室の作り方講座はこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA